2004年11月13日 撮影

2005年5月14日 撮影

彩亜館 TOPへ


谷津バラ園

京成電鉄「谷津」駅から歩いて10分ぐらいです。
京成の快速・急行・特急は、
谷津に停車しないので注意して下さい。

駅を出たら、エレベーターのある方に進みます。
派手なペイントの施された家の先を曲がると、
「あ〜〜 なつかしい〜〜」
そこは かつて、「谷津遊園」という、
遊園地があり、そこへ向かう道でした。
小さな店が軒を連ねる商店街が続いてます。

商店街を抜け、ガードをくぐると、
『谷津公園』に ぶつかります。
バラ園は谷津公園の奥にあるので、
公園の中を通って行って下さい。
「東洋一のバラ園」を自称し、世界のバラが、
700種・6300株も植えてあるそうですが、
園内は それほど広くないので、
一時間もあれば、だいたい見て回れます。
残念なことに、園内は飲食禁止。
つまり、ノドが乾いても何も飲めない。
勿論、自販機も無い。
灰皿も見当たらない。
禁煙とは書いてなかったけど・・・

隣の公園に灰皿があるので、
そこでタバコを吸うことにしてます。

花カメラマンではない普通の人は、
公園に遊びに行き、気が向いたら、
バラ園も覗いてみる、
という考えのほうが良いかも知れません。
入場料は300円。バラの開花時期は春と秋。
公式ホームページがあるので、
開花情報をチェックしてから出かけましょう。


隣接の谷津干潟は、
ラムサール条約に登録されている自然の干潟。
鳥が いっぱい来るんだって。
 こちらも お散歩コースに適しているようです。



谷津バラ園・公式ホームページは こちら